大会のスタッフ紹介


我々大会スタッフは、これまでの4年間試行錯誤の連続でしたが、参加者の笑顔が嬉しくて大会運営の面白さにハマり、今年も大いに盛り上がっています。地元愛と地図読みノウハウをいっぱい注ぎ込んで、すばらしいイベントにしようと張り切っています!!

 

佐藤健治  大会実行委員長

 

大島観光協会副会長

ダイビングショップを運営、大島でダイビングが流行る前から潜っていて、ポイントを熟知している。ちょっとこわ顔だがいつまでもやんちゃで遊び大好き。海だけでなく陸のネーチャーガイドもやっている。

 

北村ポーリン  大会運営アドバイザー

 

カナダ出身の日系3世。母国語は英語。アウトドアで遊ぶこと、冒険することが大好きで、好きが高じて10年前にアドベンチャーディバズを設立。地元大島と地図読みエキスパート達との橋渡し役として、本大会の立ち上げに大きな役割を果たした。アドベンチャーディバズ㈱代表。

 

岡田雅司  大会事務局

 

大島観光協会事務局

大島生まれの大島育ち、子供の頃から山好きのおじさんに連れられて道なき道を巡り、地元の人でも知らないようなルートも知り尽くす。今大会のポイント選びでは中心的な役割を果たしている。 

 

小原久典  大会ディレクター

 

長期にわたる北米在住経験で、仕事にも遊びにもダイナミックな発想が得意な国際派。

伊豆大島には大会スタート前から足しげく通い、大島の面白いルートや見どころスポットに精通している。昨年までなぜか強力な雨おとこで、来島すると必ず雨や雪など悪天候を呼んでいたが、最近ジンクスが解消しつつあり、大会関係者を安堵させている。料理が趣味。

 

小泉成行  競技ディレクター

 

愛媛県出身。オリエンテーリング世界選手権やワールドカップ等に日本代表として何度も出場。 2010年には念願のアジア&日本チャンピオンに輝き、ロゲイニング世界選手権にも出場。各地の読図講習会や企業の野外研修にて講師としても活躍中。

 

 

大村森美  大会現地アドバイザー

 

大島ロゲイニング研究会メンバー

若い頃から山好きで、日本国内はもちろんつい最近まで海外縦走なども経験していたが、最近はもっぱら地元大島でのハイキングルート開発に取り組んでいる。毎週末には、自らの開発したルートで、皆とハイキングを楽しむ。毎日10キロ歩くという超健脚家。