第6回伊豆大島ジオパーク

ロゲイニング大会

2019年2月2日(土)開催

伊豆大島ジオパークの素晴らしい自然、歴史と観光スポットを巡る

地図読みゲームに挑戦! 

 開催日 2019年2月2日(土)
 開催場所 伊豆大島(スタート/ゴール:元町港)
 大会エリア 伊豆大島  中部(三原山)~北部(岡田港)
 主催 (一社)大島観光協会、伊豆大島ジオパーク・ロゲイニング大会実行委員会
 協賛 株式会社エイ アンド エフ、新富士バーナー株式会社、海の精株式会社、株式会社椿、有限会社さかいやスポーツ
 協力 大島町、大島町商工会、警視庁大島警察署
 後援 東京都
 企画運営 アドベンチャーディバズ (株)

 

伊豆大島は、東京からから南へ120kmに位置する火山の島。

伊豆大島火山と呼ばれる海底からそびえる活火山の陸上部分であり、過去に何度も大噴火を経験しています。直近では1986年に全島民避難に至った大噴火がありました。

でもだからこそ複雑に構成された島の地形は魅力的で、「地球が生きている!」と実感できる雄大な風景と豊かな自然がいっぱいです。2010年には日本ジオパークに認定されました。

 

このジオパークの雄大かつ魅力的な地形大島の歴史・文化遺産に設置されたポイントを、自らの脚とナビゲーション能力で巡るロゲイニング大会も今年で6回目を迎えます。ふだんから地図読みに慣れている方、大島の珍しい「地形に萌え!」という方、伊豆大島の観光がてらという地図読み初心者の方にも、広く楽しんで頂ける楽しい コースをご用意します。また、ここ数年は秋の開催が続いていましたが、今回は第1回の原点に戻り、大島が最も華やぐ早春の「椿まつり」期間に合わせた開催となります。

 

特に島外からの参加者の方々には、季節感たっぷりの大島を存分に味わって頂きます。一方島内の方々には、島の良さを再発見し、一緒に大会を盛り上げて欲しいという思いから、地元割引の参加費を設定しています。さらには前回に引き続きウェブサイトから当日使用する地図まで日英併記とすることにより、海外チームの参加を積極的に募ります。ここ伊豆大島の素晴らしい自然の中をいろいろな言葉が飛び交う国際色豊かな大会を目指します。

 

さあ、火山の伊豆大島で生まれ育ち郷土を愛する地元有志と、いつも冒険いっぱいのイベントをご提案するアドベンチャーディバズが企画し、日本を代表するトップオリエンテーリング競技者の小泉成行が仕掛ける壮大なゲームに、あなたも挑戦してみませんか!?


最新情報

8月19日

大変お待たせしましたが、2019年大会の詳細をアップしました。申込受付は9/1(土)開始を予定しています。


2月28日

伊豆大島ジオロゲはこれまで10月に開催していましたが、次回は椿まつりのイベントの一部に組み込む形で、2019年2月2日(土)開催が正式決定しました。2018年は残念ながら一年お休みとなりますが、2019年大会をお楽しみに!!